子供たちの自然との関わり合い

たんぽぽ

継続的な自然との関わり合い

みんなの居場所で慣れ親しまれている「おひさま村上」の玄関前に子供たちで花壇を作りました。
おひさまに来て一緒にお水をあげたり、元気に咲く花を見てスタッフともども笑顔がこぼれます。

おひさま花壇

おひさま花壇

車移動で20分ほどの畑作業にも定期的に出かけています。
一年間を通じて農作業や自然の変化を、感覚や身体で感じることは感受性が育まれることはもちろん、自己肯定感の向上へつながります。移動中はたいてい会話が絶えません。社内のナビを見ながら時間計算をしたり、算数クイズや英語クイズもやったりしています。

夢農園

夢農園

関連記事一覧

  1. 2017年夏日到来
PAGE TOP