文科大臣表彰団体に選ばれました。

みんなの居場所おひさま(放課後等デイサービス)が、「村上市家庭教育支援チームWith」に参画する一団体として、令和5年度文科大臣表彰を受けました。

村上市で子育て支援等で活動する複数団体により立ち上がった「村上市家庭教育支援チームWith」が、令和5年度文科省の表彰を受けました。NPO法人村上ohanaネット、NPO法人ここスタ、NPO法人おたすけさんぽく、ふくちゃ部、放課後等デイサービスおひさまと、多様な支援者が参加し、リリーフ制を強みにした柔軟な取り組みを提供する点は全国的にも珍しく、評価の一つのポイントとなりました。今後も連携を深めるとともに、地域とともに健やかで安心できるまちづくりの一助となれるよう尽力してまいります。

● 村上市家庭教育支援チームWith公式ページ

https://murakami-kateikyouiku.jimdosite.com/

● 家庭教育支援チーム・ポータルサイト
https://katei.mext.go.jp/

■ 家庭教育支援チームとは

子育て経験者をはじめとする地域の多様な人材で構成された任意の集まりで、地域での子育てや家庭教育に関する相談や、親子で参加する様々な取組や講座などの学習機会、地域の情報などを提供します。 また、地域の実情に即して、学校や地域、教育委員会などの行政機関や福祉関係機関と連携しながら、子育てや家庭教育を応援しています。

家庭教育支援チームロゴマーク 

ロゴマークのコンセプト:「温かく包む支援の輪」
地域の人々の支援の輪が、子供や保護者の方を温かく包み込むイメージを体現したロゴマークです。
やさしく後ろから肩に手を掛けられた人が、安堵(あんど)の表情を浮かべているグラフィックは、家庭教育支援チームによるサポートの安心感を演出するとともに、支援の輪の中心には必ず対象となる家庭があるというメッセージも込められています。

関連記事一覧

  1. 20181231
  2. おひさまタイピング
  3. NHK新潟放送局
PAGE TOP