Full-PSプロジェクト

Full-PSプロジェクト

Full-PSプロジェクトとは、Full Participate Society(誰もが参加を選択できる)仕事の仕組み作りの構築を目指すプロジェクトの名称です。

全国にはおおよそ11,000箇所の障害者の就労継続支援B型という、就労支援の事業所があります。
通所型の「働きたい」という想いを持った人達が集まる、就労支援の福祉サービス事業所です。

ここに「働く仕事」「働く喜び」「働く中での成長機会」を環境として作り上げることを目的とした
仕事の共同受注プロジェクトを立ち上げました。

主にアッセンブリーと呼ばれるサンプルキット化や梱包などの物流加工、関連する軽作業を中心に仕事を募集しています。
現在のところ、SNSの中心の活動となっております。

Full-PSプロジェクトFBページ

現状は、誰かを支援したいという福祉のマインドでそこに携わる各事業所が福祉事業所としての
運営を行いながら、地域周辺で営業活動を行い仕事を集めている場合がほとんどです。

福祉の事業所が、限られた人員でこの「営業活動をして仕事を集める」領域を
少しでも外部からサポートすることで、働きたいという想いと同時に、本来持っている能力を彼らが発揮できるよう、
当活動を強めてまいります。

実際に事業所の方と仕事集めに回っていると、事業所の方から
「これは(事業所)単体では受けられる仕事ではなかったな。」
「このプロジェクトがあることで、こんな仕事を引き受けることができるなんて。」
といった声があがります。

共同受注のメリットは、仕事をシェアして引き受けられること、仕事をシェアすることで
各事業所の得手不得手を最大限に活用できること、その他たくさんのメリットがあります。

それは一方の、仕事を発注する側に向けても「できる力」をそこに認識させます。

仕事や作業のオーダー、ご相談および問い合わせは絶賛募集中です。
その他、お気軽にご連絡ください。

PAGE TOP